浜松の観光温泉、そして井伊直虎
 

浜松の温泉の特徴

浜松にはたくさん温泉があり、観光客が毎年訪れています。
その浜松の温泉の特徴について紹介しましょう。
まだ観光旅行に来たことがないなら、浜松の温泉を検討してみてください。
舘山寺温泉は開湯50年の歴史がある浜名湖の温泉街です。
もちろん、温泉だけではなく浜名湖を望むところに建てられたホテルからの眺めは素晴らしいものがあります。
露天風呂から浜名湖が見えるホテルもありますし、部屋から浜名湖を一望できるところもあります。
つまり、ホテル選びが重要となります。
単に温泉に浸かってゆっくりとした気持ちになるだけではなく、目の前に広がる浜名を眺めることでさらにリラックスした気分になることでしょう。
舘山寺温泉は当時の観光協会が温泉掘削をして開いた温泉街です。
その後たくさんの観光客が訪れるようになりました。
今では浜松の温泉として有名になっています。
もちろん、温泉街にはたくさんの湯元がありますから、どこの温泉に入るかチェックしておくといいでしょう。
日本にはたくさんの温泉がありますから、浜松だけが特別と言うことではありません。
しかし、景色を見ながら温泉に浸かることは非常に気持ちのいいことです。
日頃の悩みも忘れてしまうことでしょう。
浜松市を初めて訪れるのであれば温泉ホテルに泊まることをおすすめします。
そうでなければ、浜松を訪れた甲斐がありません。
近くに住んでいる人は何度も温泉に入っているようです。
自分だけの楽しみ方を探してみましょう。

 

浜松で温泉を楽しむ

浜松の温泉観光の楽しみ方を紹介しましょう。
ここで紹介するのは地元の観光協会が企画している小旅行です。
その名称は遠州道中膝栗毛です。
バスに揺られてちょっと小旅行です。
約3時間のバスの旅です。
遠州とは浜名湖周辺の浜松市の地域のことです。
膝栗毛とは十返舎一九の滑稽本から取っていますが、自分の膝を馬の代わりにして歩く旅行のことです。
もちろん、3時間歩くのは大変ですから、バスでツアーを企画しているのです。
舘山寺温泉を中心としたバスツアーです。
浜松の魅力を低価格の旅行で満喫できるので、おすすめです。
申し込み方法は簡単です。
宿泊しているホテルで申し込むだけです。
舘山寺温泉のホテルすべてで受け付けられます。
2人から申し込むことができますから、ホテルを出てからどこに行こうかなと決めていないならぜひ遠州道中膝栗毛がいいでしょう。
ショートトリップを楽しんでください。
実はこの企画はしずおか観光大賞を受賞しています。
観光客に提供するサービスとして優れていると静岡県から表彰されているのです。
大げさな企画旅行では時間に追われて、ゆっくり観光できないことが多いのですが、このツアーなら周辺を一周するだけですから、時間的にも十分でしょう。
浜松の魅力は浜名湖ですが、その周辺に何があるかわからないことも多いのです。
自分たちの車で周るとゆっくりできません。
それがバスツアーの魅力と言えます。
このような企画を考案した理由は観光客からの希望があったのでしょう。

 

ページ上へ